FC2ブログ

下地工事(^^;)

リフォーム工事の場合、古いマンションの床等は
スラブレベルが部屋の端と中央で微妙に違っていたり、
解体後の敷居や柱の跡の凸凹で、不陸調整の工事をすることはありますが、
先日、工事の前に天井を見上げると、
天井の中央が明らかに下がっているので、
職人さんに天井を開けて見てもらうと、
下地の木(寸三)がものすごく反って割れていたので、驚きました。
もちろん、その反っていた部分を撤去して
新しく下地工事をしてもらったのですが、
材料の種類にもよりますが、若い木材を使用すると、
年月とともに動くというか反ってしまうこともあるそうです。
また、のちにそういう不具合が起きないようにと、
施工方法もあるようです。

下地を直して、綺麗にクロスを貼ると、
あんなに違和感があった天井も
施工後は何事もなかったようにスッキリ綺麗になって
ホッとしましたが、
リフォーム工事は、下地をきちんとしてこその仕上がりだなぁ・・・と
あたりまえの事ですが、改めてそう思った出来事でした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)