ベッド☆風水

風水で考えると・・・
寝室の気の流れを乱すのは

寝室に鏡を置いていてベッドが鏡にうつる ✖

天井の梁下にベッドを置いている ✖

ドアとベッドが一直線上に配置している ✖

ベッドと壁の間に隙間がある ✖
 等・・・です。
そうは言っても、部屋の入口を簡単に変えれないし、
梁や柱の角はどうすることもできないですが・・・
どうしてもベッドの位置を変えれないときは、
気になる場所に観葉植物、パワーストーンや盛り塩、風水アイテム等を
置いて、悪い気を寄せつけないように工夫を
鏡は使用しないときはカバーをする等、布をかければOKです。

最近では、風水に熱心なお客様が多くて、
お客様から風水のお話をしてくださることも多いです。


スポンサーサイト

遮音フロア☆CF

集合住宅(マンション)等で、
フローリングではなく、クッションフロアを検討したいときに、
木目調のクッションフロアにも遮音フロアがありますよ~⇒(L-45)
気になる生活音を和らげます。。。

集合住宅の床材の遮音性能は、 基準はだいたい 、
厳しい場合で、遮音等級L-45かL-40です。
(数字が小さい方が厳しい基準になります 。)

収納☆ウォークインクローゼット

お客さまから収納について、
折れ戸タイプのクローゼット扉にしたくないのと、
収納はできるだけ1カ所にまとめたい、というご相談の場合に、
ご提案のひとつとして、
永大産業の収納『フィルカーゴ』とパネルシステムの組み合わせで、
ウォークインクローゼットのプランを

パネルタイプなので、将来的に間取り変更のときも
大きな工事をしなくても対応できるので便利です
  
WIC.png
WIC2.png

和室☆風水

以前に工事をしたお客様からご連絡をいただいて、
久しぶりにお伺いしました。
とてもお元気そうな笑顔のお客様にお会いできて、
改めて『福祥』を思いだしていただいて、ご依頼いただいたこと、
とても有り難かったです。
そして、工事をした和室のイグサの香りから、
会話の中で、お客様が『やっぱり和室は良いわ。落ち着くね。』と、
仰っていただきました。

風水では、和室のイグサ等の自然素材からもいい運気、パワーが
もらえると考えます。
和室は、どの方位にあっても凶相になりませんし、
家の中心にあると運気アップになります。
鬼門(北東)や裏鬼門(南西)にあると凶作用がやわらぎます。
和室に床の間があると大吉相で、
床の間の向きは、西に設けて東に向けると良いです。
(または、北に設けて南に向ける)
その床の間にお花や掛け軸を飾ると
より運気がアップします。

神棚やお仏壇の吉方位は、
西、北西、北、家の中心。
(西に置いて東に向ける等)

ドアの上に神棚、お仏壇も直射日光が当たるとか、
トイレのすぐ隣の壁に置く等は、凶です。

和室の床の間や襖、畳、畳の縁、建具、
クロス、窓まわり等・・・それぞれ種類や仕様がありますが、
お家の運気アップになる和室に。。。