FC2ブログ

福祥ブログ(fukusho♪blog)

☆内装リフォーム・インテリア☆

玄関は、人を出迎え、気も入ってくる場所で、

吉相にしたい大事なところですが、

玄関を奥まったところに配置するのは凶相で、

少しでも張り出して配置するのが良い家相です。

門の真正面に玄関を置かないのも吉相のポイントです。

知らずに、実家やご近所の戸建てのお家を見て、

正面から見ると玄関と門扉の位置がズレてるなぁ?どうして?

と思ったことがありましたが、家相に基づいて建てられていたんですね。

スポンサーサイト



トイレは、どの方位がいいかとなると・・・

トイレは、どこでも凶相となりがちですが、
比較的 『東』 『東南』は凶作用がマシなようです。
『南』 『中央』は、要注意です。。。
でも、『鬼門(北東)』、『裏鬼門(南西)』も避けたほうがいいです。
『北西』は、主人を象徴する方位なので、避けたほうがいいし、
『西』は金銭面に影響が出るし、、
と言い出したら、本当にあっちもこっちも
よろしくないとなってしまうのが、トイレです((´・ω・`;))

掃除や換気をこまめにして、凶作用を和らげてw( ̄o ̄)w
清潔で明るいトイレに・・・
風水で考えると・・・
寝室の気の流れを乱すのは

寝室に鏡を置いていてベッドが鏡にうつる ✖

天井の梁下にベッドを置いている ✖

ドアとベッドが一直線上に配置している ✖

ベッドと壁の間に隙間がある ✖
 等・・・です。
そうは言っても、部屋の入口を簡単に変えれないし、
梁や柱の角はどうすることもできないですが・・・
どうしてもベッドの位置を変えれないときは、
気になる場所に観葉植物、パワーストーンや盛り塩、風水アイテム等を
置いて、悪い気を寄せつけないように工夫を
鏡は使用しないときはカバーをする等、布をかければOKです。

最近では、風水に熱心なお客様が多くて、
お客様から風水のお話をしてくださることも多いです。


以前に工事をしたお客様からご連絡をいただいて、
久しぶりにお伺いしました。
とてもお元気そうな笑顔のお客様にお会いできて、
改めて『福祥』を思いだしていただいて、ご依頼いただいたこと、
とても有り難かったです。
そして、工事をした和室のイグサの香りから、
会話の中で、お客様が『やっぱり和室は良いわ。落ち着くね。』と、
仰っていただきました。

風水では、和室のイグサ等の自然素材からもいい運気、パワーが
もらえると考えます。
和室は、どの方位にあっても凶相になりませんし、
家の中心にあると運気アップになります。
鬼門(北東)や裏鬼門(南西)にあると凶作用がやわらぎます。
和室に床の間があると大吉相で、
床の間の向きは、西に設けて東に向けると良いです。
(または、北に設けて南に向ける)
その床の間にお花や掛け軸を飾ると
より運気がアップします。

神棚やお仏壇の吉方位は、
西、北西、北、家の中心。
(西に置いて東に向ける等)

ドアの上に神棚、お仏壇も直射日光が当たるとか、
トイレのすぐ隣の壁に置く等は、凶です。

和室の床の間や襖、畳、畳の縁、建具、
クロス、窓まわり等・・・それぞれ種類や仕様がありますが、
お家の運気アップになる和室に。。。



インテリアのファブリック(布地)や小物等にも模様があると思いますが、
その模様にも風水のパワーや意味が秘められてるようです

例えば・・・
星、
火の気を持つ模様で、強さと明るさを与えてくれるパワーがあります

ドット柄水玉模様●●
金の気を持つ模様で、金運UPに効果があります

チェック柄
土の気を持つ模様で、家庭運や対人関係に効果があります

ストライプ柄
木の気を持つ模様で、
仕事運や対人関係に効果があります

ボーダー
土の気を持つ模様で、家庭運や健康運アップ

ハート
水の気と土の気を持つ模様。
愛情運や健康運に効果があります

花柄
木の気を持つ模様で、
恋愛運やビューティー運アップ

ちょっと、意識して・・・自分に合った模様を取り入れて
方位の基本カラーやラッキーカラーと組み合わせて、
運気アップを